GrovalなIT社会におけるCreativeworkに柔軟に対応